■■ 卒業研究




   「数理科学研究」作成方法(総科学生向け)
理工学生はこちら



「数理科学研究」は、卒業研究で行った内容を、一人2ページ(大学院生は10ページ程度)にまとめ、冊子にしたものです。 「数理科学研究」の原稿は TeX を使って書きます。そして、 できあがったPDFファイルなどを 提出してもらいます。
ここには、「数理科学研究」を作成するときに知っておく必要がある内容について書かれています。 作成を始める前に、必ず一通り目を通してください。

<注意>
総科の学生は、「数理科学研究」に加え学務係に提出する「卒業研究概要」を作成する必要があります。
「数理科学研究」の原稿を元に「卒業研究概要」の原稿を作成することができます。 2つの原稿の形式は異なっているため、作成時に不都合を起こさないよう 必ず「数理科学研究」を先に仕上げる ようにしてください。

   ■  「数理科学研究」用のファイル作成  [2016/9/18更新]
   ■ 「数理科学研究」の原稿(TeX)を書くときに便利なこと
a. 相互参照 [97/12/26]
b. 図の貼り付け方 [2016/9/18更新]
c. テーブル(表)の作り方 [2017/1/06]
   ■ 重要なこと
c. 提出時のファイル名 [2000/12/3]
d. 学務係への提出 [2001/1/25更新]
e. 著者が複数の場合 [99/1/18]
   ■  PowerPoint に TeX を貼り付ける方法 (TakaTeX2)



数理科学コース卒業研究発表会スケジュール

 理工学生向けと同じ。



注意事項

◇ 数理科学用原稿締め切り日(午後5時)までに行う事項

  理工学生向けと同じ。

◇ 学務係用原稿締め切り日までに行う事項

  「学務係への提出」 を熟読し、学務係へ提出する。 (1月末の午後5時まで:厳守)

◇ 数理科学研究最終原稿締め切り日(2月28日午後5時まで:厳守)までに所定のフォルダに提出(学部,大学院共通)

◇ 原稿の作成手順

  まず"suuri.sty"の方に合わせて原稿を作成し、その後で"sotuken.sty"の方を利用する。


補足:

TeX のスタイルファイル "suuri.sty" と "sotuken.sty" などを
"\\wakame\free\卒論冊子\style_file_souka"
内に置きました。自宅のパソコンでファイルを編集する場合は、 フォルダ内のファイルをすべて原稿ファイルと同じフォルダにコピーしてください。 (LaTeX2e用のファイルですので注意してください。)

最終更新 2019年12月02日